■蝶が舞うリースの時計
■プロフィール

テツ

Author:テツ
いらっしゃいませっ!!
巷の平凡なサラリーンのテツです。
小さな幸せを見つけては充実しています。
・仕事
・地元
・家族
・好物
を中心にカキコして行きます。

性別  オスっ

年齢  10,040歳
  
誕生日 8月23日 おとめ座…オホホ

血液型 AB型 変人じゃぁないよっ

特技  水泳・バスケ・肩もみ・早食い

好物  お酒っ!!特に洋酒好きっ!!

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ご訪問ありがとうございます。

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鰹塩麹丼
5/2(木)

今日はお昼どうしよおかなぁ~
仕事仲間と今日もお店選びに悩む。

あそこの和定食屋はどう
いいねぇ。あそこに行こう

ということで名前は忘れたが、夜は日本酒にこだわったお店に向かう

今日のランチメニューは
・小鉢の和定食
・鰹塩麹丼
・豚肉の冷製パスタ

私は鰹塩麹丼 茶わん蒸し+サラダ鉢付 700-。

DSC_0054_convert_20130503094920.jpg

塩麹の味がさっぱりして鰹ととてもよく合っている。
上に載っている刻み大葉が大変良い芳香を放ってくる。
新鮮な刻み玉葱の食感も堪らない
実に美味しい

仲間はそれぞれ和定食、パスタを頼んでいた。
どれも見た目、味、共に良かった様子

ご馳走様でした


そう言えば先日の日曜日にかみさんが妹と新宿に出かけた折に土産で
高野フルーツパーラーのデザートを買ってきた

DSC_0051_convert_20130503094821.jpg

好物のビワがでぇ~んと載っていて美味しかったな
ご馳走様でした




スポンサーサイト
好物 | 10:12:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
美味!! 黒豚丼
5/1(水)

今日も通常通りお仕事お仕事~
取引先は今週一杯お休みのところが多いので、Deskworkがはかどるぅ~

お昼休み。何食べようかと仲間と外に出ると、
"そうだあそこの黒豚屋に行けてないよね" という話になり、
今まで3~4回行ったが具材が入手出来ずにランチ営業出来なかった店に行く

お目当ては鹿児島産黒豚のランチ。どんなものがあるか知らなかったけど、
入ってみると黒豚を使ったカレーや丼系が多い。

黒てつ屋 日本橋

黒豚丼

黒豚丼 700-
鹿児島産の黒豚肉を厚めにスライスしたら、ジューシーに焼き上げる。
塩と黒胡椒でさっぱりと味付け。上に載った貝割れの辛味がまたグぅ~

肉の下には…

肉の下にはキャベツが敷き詰められている
肉とキャベツの相性がヨロシイ

何度も残念な思いをして来たこともあって、皆一気に完食
ほんとにチョー美味
ご馳走様でした

聞くところではこの辺りはビジネス街なのでGW等の飛び石連休の
前後は夜も客足が途絶えてしまう
なので一度呑みに来て下さいって
しょうがないなぁ~
んじゃ今度仕事帰りにちょっとみんなでオジャマしちゃおかな





好物 | 21:56:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
あ~蕎麦食いたい
…うまい蕎麦食いたい
あ~食いたい。

蕎麦はやっぱり信州信濃が一番うまいっ
水良し、粉良し、空気良し。

特に長野県山形村にある通称"そば街道"。
片側1車線分もない道が1km弱程か、田舎の蕎麦屋が軒を連ねる。

その蕎麦屋の1つ"根橋屋"。

お店

標高が高いせいか、松本や長野の市街地と比べて数度は気温が低い

店内

店の奥、窓の外は渓流が走っている。

天蕎麦_convert_20130430221521

こちら天ざる蕎麦。
長野ではお茶うけに必ずといって良い程に漬物が出る。
ここでも漬物はサービス。しかもかなり美味しい。

蕎麦は街中よりもずっときれいな水を使っての逸品。
天婦羅は近くで取れた新鮮な野菜
サラダ街道と呼ばれる程に両脇で育つ野菜の種類が多い道が
同じ村内を発端に南信へと長く続いている。

これで確か800円台だったような…。
この蕎麦、生涯食した蕎麦の中で一番美味しかった。。。
機会があれば、また食べに行きたい




好物 | 22:36:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
最近の癒しの曲
3/11(月)

いや~昨日の黄砂の様な埃というか大風舞ったあの天気には参りましたね
最近は仕事も忙しくて大変ですけど、忙しく緊張感を持って仕事が出来ることに
感謝している今日この頃です

さて昨年末からU tubeで見つけた癒しの曲を紹介したいと思います。



Jazzの詰め合わせ的なメニューです
こちらはノリの良い曲ではなく、しっとりとした落ち着いた雰囲気の曲を
中心にarrangeされています。

私はよく家で仕事をしている最中に聴いています。
作業用BGMって奴ですかね。
ほんと…仕事していても、何となく癒されますよ

今日は東日本大地震からちょうど2年です。
被災した皆様にも癒しの時間を、幸せな時間を届けたいですね



好物 | 22:16:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
My favorite liquor "Gin"
2/2(土)

今日は暖かかったですねぇ。特に昼は陽が当たっているところは
完全に春でした。

相変わらずちょっと仕事してから、散歩です。
ちょうど着なくなった衣類が溜まったので古着屋さんに売りに行きました。
4kg近くで500円弱…。まっそんなものでしょう。
その後、お酒屋さんに。最近久しぶりに呑みたくなったアレを…。

ボンベイドライジン_convert_20130203092925

ボンベイドライジン

上のグレードでボンベイサファイアジンという青いボトルもありますが、
今日はこちらのスタンダード品を選択。

ジンは中世の頃にオランダで解熱剤として生まれました。
ライ麦等から作った蒸留酒にジュニパーベリー(Juniper berry ねずの実)
の上を通すことで、あの独特の爽やかな芳香がつきます。

様々な種類のジンがあるのですが、ポピュラーなのはドライジン。
飲み方はカクテルベースが一番です。割って飲むのに適しています。
私は大抵ストレートで飲んでしまいますが、ジンはアルコール度数が
40℃あるので、あまりお勧めしません。

ジンはオランダで発祥して、その後オランダのオレンジ公ウィリアムが
ウィリアム3世としてイギリス国王に迎えられてから、イギリスで人気
を博しました。
この王様がジンを広める為、これを製造する際の費用や酒税の優遇した
のです。

その後も安酒ゆえに飲酒者の社会問題が発生したりイメージの悪い酒類
となってしまったのですが、現代までしっかり受け継がれています。

ちょっとウンチクが過ぎましたが、私はこのジンが大好きですっ




好物 | 09:55:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。